活動報告

斎藤縣三さんとわっぱの会②前回の内容について質問がきました。(読んでいただいてありがとう)
斎藤さんが昨年の共同連の大会で宣言したことの意味や背景についてです。

共同連の運動はこれまでの障害者福祉制度への疑問から始まって ...

活動報告

斎藤縣三さんとわっぱの会工場街の一角にある発泡スチロールの事業所斎藤縣三さんが代表を務めるわっぱの会は、40年前に障害者との3人の共同生活から始まり、現在は共働事業所、就労援助、共同生活体、生活援助など、14事業所、12共同生活体、3活動団 ...

活動報告

本当はたくさん仕事をしていました・・・ゴジカラ村のケアハウス、温泉もあります ゴジカラ村には役場があります。資料などには「仕事をしてくれない冷たい役場」とあります。でも村役場の田中さんには私たちを案内して行く先々で声がかかります。そんな時、 ...

活動報告

名古屋への会派視察報告ゴジカラ村案内板 生活者ネットワークでは、他の自治体の取り組みに学ぼうと、年に1回会員も一緒に会派視察を行っています。
今年は、地域での福祉を学ぼうと名古屋の2つの団体への視察を行いましたので、何回かに分けてご ...

活動報告

教育現場での統合失調症の啓発について 6月議会の一般質問では若者の精神疾患、特に統合失調症の学校現場での取り組みの必要性について質問しました。

 私たちの地域社会は、長く精神疾患についての正確な情報を持たず、さまざまな偏見を持ち ...

活動報告

日本希望製作所NPO法人化記念イベントに参加して希望製作所のパク・ウォンスン弁護士 今月16日、2007年に韓国の希望製作所の支部としてスタートした日本希望製作所が新たにNPO法人化を記念してのイベントがありました。

 今年1月 ...

活動報告

懐かしい人との再会韓国の女性環境問題ネットワークの皆さんと 国分寺にあるカフェ・スローの吉岡淳さんを介して、韓国の女性環境問題ネットワークのメンバー12名がエコメッセの「水・緑・木地府中店」を訪れました。

 ネットワークの代表で ...

活動報告

日本の雨はどこで生まれる? 村瀬さんの墨田区での実践は、今世界へと広がっています。そこには日本以上に厳しい水事情があり、さらにそこに異常気象による気象変動が重なり、国が政策的に雨水利用を広げているところも多くあります。

 台湾の ...

活動報告

雨水博士 村瀬誠さん講演会から 「都市に住む私たちは雨を迷惑だと思っていませんか?」
墨田区の国技館の屋根に降る雨水を、地下の貯留槽にためトイレなどに活用するシステムを提案したことで有名な元墨田区の職員村瀬誠さんはこのように話を始め ...

活動報告

 阪神淡路大震災については多くの報道がされましたが、ほとんど取り上げられなかったのが女性への性被害についてです。
正井さんたちが地震後に開いた相談にもさまざまな被害や相談が寄せられていたものの、公的機関や警察は一切そのことを認めよう ...